« ふと深き怖れを覚え | トップページ | ブログを再開します »

2009年4月12日 (日)

短期間ブログ中断のお知らせ

ブログ「『一握の砂』を朝日文庫で読む」も39回を数えました。今日が40回目になるところですが、中断して新ホームページ開設に取り組み、このブログと組み合わせようと思い立ちました。

ブログ形式だと、初めから鑑賞したいと思うと、バックナンバーをさかのぼり、上から下へ、上から下への読みを何十回(やがては何百回も)くり返さなくてはなりません。

そこで、新HPを開設しブログの記事をスムースに最初から読める形も作りたいと思うのです。さらに欲ばって写真や啄木年譜等のカテゴリーも設定したいと思います。

今回啄木短歌評釈を始めて、啄木短歌の奥深さ、すごさを新しいレベルで実感しています。やさしくて解説のしようがないと思っていたどの1首の解釈にも――別に「石川啄木伝」の執筆もありますので――2日はかかっています。

その上に初めてのHP開設作業が重なるとパンクは必定。中断のやむなきに至りました。

中断期間がどのくらいになるかは見当がつきません。ブログの場合は半月と思ったのに、2日で出来ました。今度はほんとうに半月かかるような予感を覚えます。1週間くらいで出来るといいのですが。

ではしばしの中断に入ります。これまでのご訪問に感謝しつつ、近藤典彦

« ふと深き怖れを覚え | トップページ | ブログを再開します »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533861/44644101

この記事へのトラックバック一覧です: 短期間ブログ中断のお知らせ:

« ふと深き怖れを覚え | トップページ | ブログを再開します »