« (定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 19 | トップページ | (定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 21 »

2011年9月 2日 (金)

(定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 20

3月15日に退院しても午後になると発熱する日がつづく。

それでも月末ころから体調が比較的良好の日々が始まる。

27日には丸谷喜市・土岐哀果と散歩している。

「樹木と果実」は印刷屋とトラブル続きで、4月18日に発行を断念。この間散歩、友人宅訪問、などもやっている。

2月3月そして4月18日まで、啄木のエネルギーは闘病と「樹木と果実」発行をめぐって費やされた。

« (定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 19 | トップページ | (定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 21 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 19 | トップページ | (定本悲しき玩具)一握の砂以後 解説 21 »