« 桜出版から | トップページ | 『復元啄木新歌集』評 6 平岡敏夫氏 »

2012年2月 7日 (火)

『復元啄木新歌集』評 5 佐藤勝氏

佐藤勝さんからの手紙

 近藤典彦先生

 前著(朝日文庫『一握の砂』)も貴重な復元版の形をとられて初版当時の姿を醸しだしておられましたが、今回は『悲しき玩具』のみごとな原型再現に感動致しました。

 朝日文庫と合わせて読むと楽しさは倍増しますので、早速に周囲の人達に吹聴させて頂きたいと思います。

 また、巻末の「解説」には驚きました。解説の常識を超えて、これは一篇の「『悲しき玩具』論」であり、これだけで十分に一冊の価値があると思いました。(1月23日)

 佐藤勝さん:湘南啄木文庫主宰、国際啄木学会理事。

佐藤さんのHPへのご案内

 湘南啄木文庫 http://www.ne.jp/asahi/shonan/takuboku/

でお入り下さい。

« 桜出版から | トップページ | 『復元啄木新歌集』評 6 平岡敏夫氏 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533861/53925212

この記事へのトラックバック一覧です: 『復元啄木新歌集』評 5 佐藤勝氏:

« 桜出版から | トップページ | 『復元啄木新歌集』評 6 平岡敏夫氏 »