« 石川啄木伝 東京編 217 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 218 »

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

 あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す 
 
昨年6月初め、突然石川啄木伝の仕事を横に置いて『最後の剣聖 羽賀凖一』という本を書き始めました。東大剣道部時代からの親友に「お前しか書ける者は居らんぞ。書け」と酒席で煽られたのがきっかけでした。
 この転轍に際して、研究者としてのわが残り寿命を本気で測定しました。石川啄木伝とこの仕事と、何とか間に合うだろうとの結論に賭けました。  
 
四百枚ほど書きました。早く仕上げたいのに、新しい問題が絶えず湧いてくる。石川啄木伝と同様の、わが菲才に因る泥沼化が始まっています。

みなさまにはご平安の新年でありますよう。

 2014年元旦   近   

 

 今年出した年賀状をご訪問下さったみなさまにも差し上げました。
 1月2日から昨年12月30日を引き継いで、石川啄木伝東京編を載せてゆきます。ご訪問下さい。干支とは無関係ですが猛虎のように、今年も石川啄木の読者を求めて行きます。お力添えをお願いいたします。

« 石川啄木伝 東京編 217 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 218 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533861/58860874

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 石川啄木伝 東京編 217 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 218 »