« 石川啄木伝 東京編 244 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 246 »

2014年2月26日 (水)

石川啄木伝 東京編 245

     Yo wa sono Mubo ni tsuite nan no Chukoku mo sezu, ‘ aseru na, Nonki ni nare ’ to yu koto wo kurikaeshite itta.  Kono Hito tachi no Zento ni wa kitto Jisatsu shitaku naru Jiki ga kuru to omotta kara da.  Minoru kun wa 2,30 sen, Shimizu kun wa 1 yen 80 sen shika motte inakatta.
 啄木も敗残の帰郷の前、きっと自殺を思つたのだ。辛うじて思いとどまって父母に手紙を書いたのだ。そのことが上の記述によって明らかである。
 それにしても、今の啄木がどんなに経済的苦境にあるか(自業自得的側面があるとはいえ)、もうわれわれは十二分に知っている。今さっきおたけに責められたのも見た。しかし転がり込んできたふたりのふところには合計2円か2円10銭!

« 石川啄木伝 東京編 244 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 246 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533861/59182925

この記事へのトラックバック一覧です: 石川啄木伝 東京編 245:

« 石川啄木伝 東京編 244 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 246 »