« 石川啄木伝 東京編 321 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 322 »

2015年1月 1日 (木)

迎春

 以下に私の今年元旦の賀状を掲載し、新春のご挨拶とさせていただきます。

 あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す

 『最後の剣聖 羽賀凖一』1月下旬出版の運びとなりました(同時代社、、約400ページ、予価2500円)。羽賀門下の兄弟子初め多くの方々に支えられ、23歳の志が50余年の後に実現することになりました。
 国民詩人と大剣道家を同様に研究する自分がわれながら不思議でした。七十代半ばになってそんな自分が分かりはじめ(!)ました。
 学生時代は左翼運動などほどほどにして、秋山虔先生のご指導の下源氏物語研究に専心し、剣道も修行すればよかったのだ、と。春の日の夢です。
 みなさまにはご平安の新年でありますよう。

   2015年 元旦        

 

« 石川啄木伝 東京編 321 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 322 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533861/60896943

この記事へのトラックバック一覧です: 迎春:

« 石川啄木伝 東京編 321 | トップページ | 石川啄木伝 東京編 322 »